このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



LESSON COURSE



 

Piano & Englishコース

むくむくコース

るんるんコース
ぶんぶんコース
ぴょんぴょんコース
プリンセスコース
音楽中学・高校・大学受験コース
アンサンプルコース
短期集中コース

音楽専科&留学コース

 

 

 

Shocolina Piano Lessonの特徴

 

「英語と音楽は必須科目!」といえる現代、英会話と楽器の演奏技術を身につけることは子どもたちにとって、大きな課題といえるでしょう。幼少のころから英会話と音楽の習得には共通点があります。それは「頭ではなく、心と体を使って覚える」教科だということです。ますます進む国際化を見据えたとき、子どもたちが「難しい」と敬遠されることなく、のびのびと自然に「楽しい! 面白い!」と感じながら、ピアノと英語を同時に習得していける教室です。

   
For lesson information in English, please click here.

 

これらのコースには他の教室にはない特徴があります。

bottan1 東京藝術大学出身のピアニストが教えます。
bottan1 ネイティブな英語と本物の音楽を同時に学べます(※1)。
2 ショパン国際ピアノコンクールin Asiaに出場できます(※2)。
お子様と同時にお母様もレッスンが可能です。
練習会を年2回、発表会を年1回開催しています。
様々な演奏会やライブ情報を随時提供しています(メール配信)。
レッスンの予約などはウェブ上から可能です(予定)。
保護者様同士が意見を交換できる場をウェブ上で提供しています。

※1 コースを選べます。
※2 別途申し込みが必要です。特訓や練習会も用意しています。

 

推薦の言葉

“Shoko Baba is one of my former students that I am most proud of! Her talent, combined with determination and an unwavering positive spirit, have made it possible for her to overcome obstacles and become a wonderful performing artist who brings sensitivity and energy to everything she plays, involving her listeners in the beauty and wonders of music. Having heard her students perform, as well, I have been impressed with the wonderful musical and technical foundation she gives them and the musicality and expressiveness with which they play. Her exuberant and encouraging nature, combined with her command of two languages -- she has a command of English that is absolutely the equivalent of a native speaker -- make her an ideal teacher for those wishing to learn music and the English language at the same time."  


Victor Rosenbaum, concert pianist
Faculty of New England Conservatory, Mannes College of Music, U.S.A

馬場祥子は私のとても誇りに思う元生徒の一人です。彼女の才能に加え、ゆるぎないポジティヴな精神と決意が、困難を乗り越えることを可能にしています。 また彼女は演奏するもの全てにエネルギーそして繊細さを醸し出し、聴衆者を音楽の美と奇跡の世界に引き込むことのできる素晴らしいピアニストです。祥子が教えた生徒さんの演奏も聴きました。祥子の指導法は、音楽的・技術的な基礎を見事に作り上げ、生徒の演奏に音楽性・表現力を吹き込ませていて、大変感動しました。 祥子の前向きで元気に満ちた性格、そしてネイティヴ・スピーカーと同じレベルの英語力により、音楽と英語を同時に身に付けたいという方には持ってこいの先生だと思います。
 
 

ヴィクター・ローゼンバウム
コンサートピアニスト/ニューイングランド音楽院・マネス音楽院教授

こんな方に最適です

 


本物の音楽とネイティブレベルの英語の両方を学びたい方

  ピアノを弾くことだけではなく、英語で音楽を感じたり、歌ったりなど、英会話もレッスンを通して習得していけます。もちろん、日本語/英語の両方を使ったレッスン、英語のみのレッスンも可能です。講師は幼少時代・大学院時代を含め米国在住であったため、英語はネイティブです。英語でのピアノレッスンを自ら受け、また英語でのピアノレッスンを行って10年間以上になります。

   Piano & Englishコース  Piano in Englishコース


レッスン内容や講師の質にこだわる方

 講師自身がピアニストであり通訳者です。日米における指導経験も十分にあります。本物を習うためには、講師の質が重要であることは言うまでもありません。

   各種ピアノコース

現在音楽をご専門にお学びになっていらっしゃる方

 音大の学生さんなど音楽をご専門にされている方は、ピアノのレッスンだけではなく、 セルフマネジメント全般についても学べます。

   音楽専科&留学コースアンサンブルコース


お受験でピアノの他ソルフェージュ・楽典のご指導をご希望の方

 音大受験を考えられている方に対して、受験対策をしっかりできます。 副科ピアノ、伴奏の指導もいたします。 講師自身の音大受験の経験を通して、一番効率の良い練習法・勉強法を指導致します。

   音楽学校受験コースアンサンブルコース


ピアノを純粋に楽しみたい方

 趣味でピアノをされたい方、小さい頃習っていたけどもう一度ピアノを習ってみたい方など、年齢を問わずご自分のペースで習得できます。

   短期集中コースアンサンブルコース

 

レッスンコース


レッスンコースは、全部で11コース! 加えて、すべてのコースは英語でのレッスンが可能です。どのコースが最も適しているかは、面談にて、それぞれの方に一番合ったレッスンを、相談しながらご案内させていただきますので、まずはご相談ください。初回の面談は無料です。

体験コースを受付中です。ご案内はこちらです。


ピアノと英語を同時に習得させたい。そんなお子様にピッタリなコースです。ピアノを弾くことだけではなく、英語で音楽を感じたり、歌ったりなど、英会話もレッスンを通して習得していけます。もちろん、日本語/英語の両方を使ったレッスン(Piano & Englishコース)、英語のみのレッスン(Piano in Englishコース)も可能です。

時間・回数:ピアノレッスンコースに15分追加。
レッスン料:ピアノレッスンコース料に加えて2,000円

 



初めてピアノに触れる方、またピアノを始めて1年ほどのお子様(概ね4歳以上)が対象です。読譜能力を高め、音符の読み方、リズム、強弱記号などを、ピアノを通して学びます。リトミックなども取り入れます。

時間・回数:1レッスン45分。3回/月
レッスン料:4,500円/レッスン

 



てんてんコースを修了した方、またピアノを始めて1年半ほどのお子様が対象です。読譜能力をさらに高め、音符の読み方、リズム、強弱記号などを、ピアノを通して学びます。リトミックなども取り入れます。

時間・回数:1レッスン45分。3回/月
レッスン料:4,500円/レッスン

 



むくむくコースを修了した方、またピアノを始めて2年ほどのお子様が対象です。初級で学んだことに加え、どの時代の曲も演奏できるように応用力をつけていきます。初見、連弾、楽典、ソルフェージュなども取り入れます。

時間・回数:1レッスン45分。3回/月
レッスン料:4,500円/レッスン

 



るんるんコースを修了した方、またピアノを始めて2年半以内のお子様が対象です。初級で学んだことに加え、どの時代の曲も演奏できるようにさらに応用力をつけていきます。初見、連弾、楽典、ソルフェージュなども取り入れます。

時間・回数:1レッスン45分。3回/月
レッスン料:4,500円/レッスン

 



ぶんぶんコースを修了した方、またピアノを始めて3年ほどのお子様が対象です。中級で学んだことに加え、弱点を強化し、演奏レベルを高めていきます。音楽理論や作曲家の時代背景を学び、表現力を高めます。 ピアノを通して自分を表現することの楽しさ・素晴らしさを実感していただけます。ショパン国際ピアノコンクールin Asia対象コースです。

時間・回数:1レッスン50分。3回/月
レッスン料:5,000円/レッスン

 



ぴょんぴょんコースを修了した方、またピアノを始めて4年ほどのお子様が対象です。弱点を強化し、さらに演奏レベルを高めていきます。音楽理論や作曲家の時代背景を学び、表現力を高めます。 ピアノを通して自分を表現することの楽しさ・素晴らしさを実感していただけます。ショパン国際ピアノコンクールin Asia対象コースです。

時間・回数:1レッスン50分。3回/月
レッスン料:5,000円/レッスン

 



音楽学校のピアノ科または教育学科を志望される方、また同等のレベルを望んでいる方対象です。 各学校の課題曲を中心に、試験日に合わせてそれぞれに合ったプランを立てしっかりとご指導いたします。ショパン国際ピアノコンクールin Asia対象コースです。

時間・回数:1レッスン60分(時間延長に応じます)。応相談/月
レッスン料:6,000円/レッスン

 



ピアノデュオ、4手連弾、伴奏法を習得されたい方対象です。

時間・回数:1レッスン60分。応相談/月
レッスン料:6,000円/レッスン

 



「○○のためにこの曲を仕上げたい!」など、短期間のレッスンをご希望の方対象です。短期で一曲を仕上げるために、最短ルートでお教えいたします。 大人の方にお薦めです。

時間・回数:1レッスン60分。応相談/月
レッスン料:6,000円/レッスン

 



音大の学生さんなど音楽をご専門にされていて将来音楽の仕事をされたいのいう方対象に、ピアノレッスンだけでななく、セルフマネジメントについて プロの立場からお教えいたします。また将来世界の音楽仲間とのコミュニケーション手段となる英会話が必ず必要となるので、外国人とのリハーサルでの用語など 音楽に関係する英会話を習得できます。留学などお考えの方のご相談も承ります。

時間・回数:1レッスン60分。応相談/月
レッスン料:6,000円/レッスン

※入会金は5,000円です。

※体験レッスン後、ご入会を決められたかたは、 初回お月謝と共にお納めいただきます。以下のレッスン料は全て1レッスンの料金です。

※三軒茶屋教室は、原則としてPiano & Englishコース、Piano in Englishコースのみ受け付けております。日本語でのレッスンをご希望の場合には、別途ご相談下さい。

※アンサンブルコース・短期集中コース以外は、1レッスンのみの受講は受け付けておりません。

※全コースとも、1か月3レッスン以上をご希望の場合は、追加レッスンとして承ります。

教室ポリシーをご理解のうえお申し込みください。

※レッスン料金の一覧はこちらをご覧ください。

※現在(2012年5月)のコースの空き状況はこちらにお問い合わせください。

使用教材のご案内

 

教材はお子様に親しみやすいものをレベルに応じて使用しています。以下は、「英語でピアノ」コースの教材例です。

       

各コースの使用教材の例はこちらです。

初級①    初級②    中級①   中級②   
上級①   上級②   英語でピアノ


その他に、このような楽しいオリジナル教材をご用意しております。

 

  

 

教室のご案内

 

教室は現在、西鎌倉教室と出張教室(出張レッスン)があります。

 

西鎌倉教室

神奈川県鎌倉市にあります。 モノレール西鎌倉駅より徒歩7分。藤沢駅より片瀬山循環バス15分、西鎌倉下車徒歩1分です。

 

    

普段のレッスンはヤマハのグランドピアノC3を使います。本番直前はスタインウェイを試弾できます。

 

三軒茶屋教室


現在、募集しておりません。
スタインウェイと兄弟のような関係のグロトリアンは、音にこだわり華麗で情感のある音色で人々を魅了し続ける美しい楽器です。 グロトリアンの創始者、ハインリッヒ・シュタインウェヒは英名でヘンリー・スタインウェイ、つまり、スタインウェイ・アンド・サンズの創始者と同一人物です。このグロトリアン・シュタインウェヒの象牙のアップライトピアノがあります。

出張レッスン


出張料金は、コース料金に加えて1レッスンあたり3,000円です。別途、交通費(実費)がかかります。

 

お申込みとお問い合わせ

 

教室ポリシーを良くお読みの上、こちらからお申込みください。ご希望のコースがお決まりでない場合にもご遠慮なくご相談ください。



lesson@shocolina.com


 

良くあるご質問

 

レッスンの方針はどのようなものですか?

小学校6年までアメリカで自らが受けたピアノレッスンの経験と、アメリカの大学院中に子供から大人まで現地の音楽学校でピアノを教えた経験とを取り入れたレッスンが特徴です。ピアノを弾くことだけではなく、英語で音楽を感じたり、歌ったりなど、英会話もレッスンを通して習得していけます。講師自身、幼少に渡米し英語を学びながらピアノを始めたことは、現在の講師の指導法や演奏に大きく影響しています。アメリカと日本で講師自身の肌で感じたことを、一人でも多くの方にレッスンを通じて分かち合えればと講師は願っています。

レッスン内容はどのようなものですか?

それぞれのお子様のレベルに合わせて、ピアノ演奏だけではなく、 初見, 作曲, 転調, 即興, 音階/和音などの楽典, オーケストレーション, 聴音, 指揮, 伴奏, 連弾, 音楽史, 歌, リズム, 人前でのマナーなどのような広範囲の勉強を習得していきます。


発表会はありますか?また、どのようなことを行いますか?

毎年開催いたします。ソロのピアノ発表に加え、講師との連弾演奏をします。 日ごろの練習の成果を発表するとともに、仲間の演奏を聴き合うことの出来る大切なイベントです。また練習会・発表会の前のレッスンには連弾曲も加わるので、アンサンブルの勉強もできます。
会費は使用する会場によって異なりますが、例年は練習会4,000円程度(部屋、ピアノ代を含む)、発表会は15,000円程度(ホール、ピアノ、調律、プログラム、CD、写真代を含む)です。練習会と発表会は4ヶ月毎に交互に行います(例えば、2011年12月発表会、2012年4月練習会、2012年8月発表会、2012年12月練習会、など)


コンクールなどの指導もしてくれますか?

ピアノコンクールはショパン国際コンクールインアジアはじめ、いろいろなコンクールに出るための指導をしています。コンクール、発表会、お受験で力が十分に発揮できるよう、きちんと最後まで責任をもって指導をいたします。

レッスン予約の変更は可能ですか?

レッスンの予約の方法などは、教室ポリシーをご覧ください。レッスン予約の変更は前日まで可能ですが、当日キャンセルした場合は1回レッスンをしたとみなします。

どのレベルのコースを選べばよいですか?

ご面談時にレベルに応じてご提案させていただきます。

コンクールに向けたレッスンとはどのようなものですか?

コンクール課題曲中心に、コンクールに向けてレッスンをプランしていきます。初めて参加するコンクールは、皆緊張するものです。そのような方には安心してコンクールに出場していただけるよう、講師がコンクールの課題曲選び、コンクール出場申し込み、直前練習会から出場まで完全サポート致します。ただし、コンクールの上位入賞や高得点などを保証するものではありません。

ショパン国際ピアノコンクールin Asiaとはどのようなものですか?

こちらをご覧ください。